プリザーブドフラワーで暮らしに彩りを〜ギフトやプレゼント、作り方Top >  プリザーブドフラワー−ショップ >  プリザーブドフラワー−クリスチャントルチェ

スポンサードリンク

プリザーブドフラワー−クリスチャントルチェ

名古屋のミッドランドスクエアの地下一階に、素敵なお花屋さんがありました!
「クリスチャントルチェ」って有名なお店です。お店で見たカタログには、名古屋ミッドランドスクエア以外に、有楽町西武のファッション館、表参道のハナエモリビル、東京ミッドタウン、東京に3店舗あるようです。こんなに素敵なお花を名古屋で買えるって幸せでした。

それはとても綺麗な発色のプリザーブドフラワーでした!店員さんは皆親切そうで、話しを聞いてみると、プリザードフラワーの事を色々教えてくれました。「これは、プリザーブドフラワーと言って、プリザーブドっていうのは、保存加工された花と言う意味なんですよ」と教えてくれました!

プリザーブドっていう新しい保存加工技術は、最近急に普及していて、生花に特殊な染料を吸収させて、生花の水分と染料を入れ替える保存加工技術です。生命感や自然な発色をずっと維持できるんです。だから、水にいのは言うまでも無く、高温多湿の場所、水やりはもちろん厳禁、直射日光もダメですよ。ちゃんとプリザーブドフラワーの特性を考えて、プリザードフラワーに良い場所に置いておけば2年以上は大丈夫だそうです。

僕が思わず買った、プリザーブドフラワーは白の他に、赤、ピンク、緑がありました。小まめに名古屋ミッドランドスクエアのクリスチャンドルチェをチェックしようとおもいます!プリザーブドフラワーって本当に理想的な花ですよ!造花は嫌だ!生花だとスグ枯らしちゃうし、どうしても水やりができない時ってありますよね、、、プリザーブドフラワーを開発したフランス人は本当に偉い!

テクラティタグ:   

スポンサードリンク

関連エントリー

プリザーブドフラワーで暮らしに彩りを〜ギフトやプレゼント、作り方Top >  プリザーブドフラワー−ショップ >  プリザーブドフラワー−クリスチャントルチェ

Edit