プリザーブドフラワーで暮らしに彩りを〜ギフトやプレゼント、作り方Top >  プリザーブドフラワー−色々 >  プリザーブドフラワー−資格試験

スポンサードリンク

プリザーブドフラワー−資格試験

フラワーデザイナーには、資格検定試験があります。フラワーデザインやアレンジの技術を向上する事を目指す資格です。1級から3級まであって、検定内容は筆記試験と実技試験。1級を取得してから研修を受ければ、NFD講師として活動の場が広がります。この資格は、必ずしもフラワーデザイナーを生業とするうえで、なければならない資格と言うわけではない。あくまで、任意の資格で、己のフラワーデザインの技術レベルを確認するための検定で、プロとして基本的な技術を再確認する資格です。

JPFA協会認定ディプロマは日本プリザーブドフラワー協会の認定した資格です。ディプロマ試験は、2つの作品を作成し、当日審査+協会本部での写真審査(後日)を受けて判定される。ディプロマを取得したうえで、日本プリザーブドフラワー協会認定のウォーミングアップコース、グランロッサコースを受講すれば、日本プリザーブドフラワー協会の認定を受けた教室を、今後開講するべく、そのための講座を受ける資格が得られます。講座を受け教室を開講すれば、日本プリザーブドフラワー協会がサポートしてくれるそうです。

厚生労働省のフラワー技能検定試験を受験するには、ある一定の期間、プロとして働いた経験、要は実務経験が必要になります。1級技能検定に合格した有資格者は、職業訓練指導員試験の受験資格が得られるとともに、厚生労働大臣から合格証書と技能士証が交付されます。
 

スポンサードリンク

関連エントリー

プリザーブドフラワーで暮らしに彩りを〜ギフトやプレゼント、作り方Top >  プリザーブドフラワー−色々 >  プリザーブドフラワー−資格試験

Edit